山形市 外塚功法律事務所

 
 

多重債務の解決のために

昭和56年、生まれ故郷である山形で弁護士になってから一番取り組んできたのが多重債務の解決です。消費者金融(サラ金)の執拗な取立て行為との闘いでした。今後とも失業や病気、子供の教育費等様々な理由で多重債務に陥った方の救済に全力をあげたいと思っています。
ところで多重債務の解決で一番大切なことは「本当の債務額を知る」ことです。サラ金等の業者の言う残高と言うのは違法に高金利をとっている金額です。
利息制限法(10万円未満まで年20%、100万円未満までは年18%100万円以上は年15%までしか利息は取れません)に基づく正しい利息を計算すると大きく減額になります。大体借入れ、返済を7年程繰り返しているとサラ金側が残金があると言っても「ゼロ」になります。それ以上の年数を繰り返している場合は「過払い」となり返還を受けられます。
私の事務所にも「サラ金5社に500万円借金がある」と相談に訪れた方が過払いであることが判り逆に500万円程度取り返しました。
最近はこうした方がたくさん相談にきて解決しています。

それでも債務が多額に残った場合は、まず、「自己破産」による解決をしています。確かに「自己破産」はメリットだけではなくデメリットもありますが「多重債務の借金地獄から脱出」して生活を立て直すことが先決です。自己破産は大切な生活を立て直すための「権利」なのです。

ただ住宅ローンを抱えている、多重債務の原因がギャンブル、等の問題のある場合には次の解決手段として個人再生申立等を考えてもらいます。

多重債務は必ず解決できます。一緒に考えて行きますので気楽に相談してください。

解決方法を見つけ、まず業者(サラ金等金融業者)に弁護士介入通知をします。そうすると債権者(サラ金等金融業者)からの催促が禁止されますから、取立ての催促が行く事もなくなりますし、その間は実質的に支払いをする必要がなくなりますから冷静に生活を立て直すことが出来ます。

また、多重債務を解決すると称して整理屋と提携している弁護士・司法書士もいるのも残念ながら実態です。まず、弁護士費用の心配など不要ですので相談をしてください。

弁護士 外塚功


山形市の弁護士 外塚功