費用がどのくらいか、気になるところでしょう。

2004(平成16)年4月1日から、弁護士会の「報酬基準規程」が廃止され、弁護士(法律事務所)は、それぞれの基準により依頼者と協議して料金を定めることになりました。
外塚功法律事務所ではその依頼者の立場や内容を総合的に考慮して一定基準に従い金額を決めております。また、金銭問題でご相談される場合はまとまった費用が用意できないのも容易に想像できる所ですので、分割による支払いもお受けできます。安心してご相談ください。

法律相談
相談料 30分程度5000円

多重債務処理
債務整理

高い利息で借りてる借金を法律(利息制限法)に基づき再計算し、法的に正しい残金を確定します。そして「過払い」なら、貸金業者から取り戻し、残債務がある場合は支払い可能な月額に分割の再計算を行います。
着手金は1件2万5千円(諸経費込み)
また、着手金の支払いが大変な場合は分割にも応じています。
過払金回収が発生した場合(お金が戻ってきた場合)は報酬をお願いしています。その基準は回収額に応じて10%から20%程度で協議の上決定しています。

25,000円/1件
自己破産 裁判所に申立をして債務の支払いを免除してもらう手続きです。着手金20万円と申立等の諸経費(事件によっては多少差が出ます)3〜4万円で、これ以上の報酬等は特別な場合を除き掛かりません。
200,000円+3、4万円
個人民事再生 住宅ローンがあり自宅を手放したくない場合や借入れの理由がギャンブル等などで破産では免除決定に支障がある場合、つまり、自己破産では免除が認められない場合は裁判所に申立を行い、一定額(例えば2割等)を3年ないし5年で分割支払いをするもので、それを完済すれば残りの債務の支払いは不要になると言うものです。
着手金 30万円と申立等の諸経費(事件によっては多少差が出ます)5〜6万円です。
300,000円+5、6万円

民事事件

金銭請求
交通事故
医療過誤の損害賠償請求

請求額にもよりますが
20〜30万円程度 です。

遺産分割
離婚請求等の家事事件

内容にもよりますが
20万円程度です。


着手金等のお支払方法・分割払いについて

着手金等の分割支払いに応じています。気楽にご相談ください。

更に相談料、着手金については「立替」制度(月5000円からの分割支払い)も行っています。

私の事務所では積極的にこの「立替制度」を利用して頂いています。その場合、申立等の弁護士着手金も準備をする必要はありません。この制度は「多重債務問題」に限らずご利用頂けますので、負担はずっと軽減されます。ただし、収入要件(収入の高い人は利用できません)がありますが、大半の方は利用できると思いますので、弁護士費用が「気になる・払えない」と言う方でも無理なくお支払いできると思います。

悩んでる時間がない方は今すぐお問い合わせフォームへ。


外塚功

山形市の弁護士 外塚功


外塚功法律事務所