日記

■2020年12月05日(土)  裁判員裁判
東根市の女医殺人事件の裁判員裁判が11月30日から12月3日まで。弁護人を担当した。被告は元山大生。昨年6月にはじめて面会した。こんな青年が何故、面識もない人の命を奪ったか。その動機と理由を解明する義務があると思った。何回も面会して、意識が抜けていることに気づく。法廷では「記憶にない、分からない」と繰り返したことが、無責任と批判もされた。しかし「ありのまま、記憶の限り、話すこと」を強く求め。証言も徹底した。それでも記憶がないことが多い。ウイスキーとうつ病の薬を併用して、午後8時から犯行の翌日明け方5時まで9時間も彷徨した。ゴルフクラブで被害者を殴打したが、法廷で専門家も解離反応が発生して2回目の殴打から行動制限能力が低下したと証言。それにしても、被害者がいかに地域医療に尽くし、親しまれていた遺族の陳述で知った。被告も同様と思う。
亡くなられた被害者が一番無念なはず。それでも被告の犯罪行為の動機と理由を明らかにして適正に弁護することは、やはり刑事司法の役割である。つらいが弁護士のつとめであると信じて。

過去ログ 2010年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2021年01月 02月 04月