日記

■2018年09月28日(金)  小説司法試験
霧山昂氏の小説司法試験という著作が送付されてきた。作者は著名な実在する弁護士で、旧知の先輩である。受験記というより法律基本書という感じて内容が深く感銘した。朝日新聞の1面にも広告されていた。しかし内容以上に40年前のことを日々書いていることが驚きである。私も長い受験期をのりこえ、学生活動家としては比較的早く合格したこともあり、東京都内の各大学の活動家20名程の受験指導をした。東大前の喫茶店で毎週数時間も勉強会をした。多くが合格し、いまや私など及ばない高名な弁護士も多数いる。我が末娘もようやく今年弁護士となる。考え深い。

■2018年09月11日(火)  いまだ夢の途中
8日県労連の組合大会で挨拶した。16時間連続労働3日、こんなブラック企業で退職したいが、退職するとなにされるかと恐怖におびえた青年が驚きの行動を
する。ここでは書けないが衝撃だ。若者がいまだ夢の途中。♪君が巡り会う愛に疲れたら、きっと戻っておいで、愛する男達を思い出にかえて、いつの日か僕のことを思い出すがいい♪(来生たかお)。普通に生きることがてきる社会に、夢の途中でも支援する組合をと訴えた。

過去ログ 2010年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月