日記

■2018年05月30日(水)  山形さくらんぼの会設立10年
私が代表を務める2008年10月設立した山形さくらんぼの会が設立10年となる。多重債務の被害者と弁護士、司法書士が救済のため立ち上げた全国組織であった。当時は貸金業が改正され、対策が急がれる一方で多重債務、過払いが最盛期であった。その後リーマンショックがあり、派遣村等での生活保護支援が重要となり、さくらんぼの会も生活保護、保証人なしのアパート確保等で既に約160名を支援してきた。ホームレス対策で、駅前からホームレスがなくなった。いま多重債務相談が激減し、会の存続問題になっている。今年10年となってあらためて会の存在の意義を問いかけたい。まだ続けます。

■2018年05月18日(金)  星由里子が亡くなった
星由里子が74歳で16日死亡した。我が青春のスター。高校生で七日町映画館で食い入るように見た「若大将シリーズの澄子役」、大都会のまばゆい風景。そして「君といつまでも」の加山雄三の歌。しり上がりの曲調、星由里子と箱根の戦場ヶ原で歌うシーン。はじめて歌うのに2人で途中から合唱するというあり得ないことに、2人は激しく監督に抗議したらしい。加山の不機嫌さがよくわかる。すべてが遠い思いとしていつまでも。

■2018年05月15日(火)  舟山参議院の地域フォーラムと市民連合
13日山形市内で舟山参議院の地域フォーラムが開催され、参加した。議員の方が多いという感じがし、もっと若者がとも思いつつ、緩やかな行動組織という提唱の意味を考えた。来年の統一地方選と参議院選にて安倍自民党に対抗するための組織としては県内唯一である。立憲主義を守りと憲法改悪阻止としての市民と野党の共闘に力になる。そうならなければ、そうしないと強く思った。地域政党とはならいとも宣言したらしい。その意味が大切である。あくまで市民と野党共闘との要である。まだこれからで、立憲デモクラシーの会山形、市民連合としても連携をていきたい。

■2018年05月01日(火)  5月新緑の季節
5月になった。新緑もいい。4月23日山形大学で立憲デモクラシーの会山形の講演があった。水島朝穂早稲田教授の白熱討論。学生77名を含め104名参加し、まさに白熱討論となった。質疑でも自民党支持者の改憲論、北朝鮮脅威論と想定の意見も続出。水島先生の適確、かつ圧倒的迫力の反論。私も1970年代早稲田大学で水島氏と共に熱い学生活動していたことを思い起こさせる。遠い記憶が蘇る。
執拗な安倍改憲の策動で、いままた私達も生きる目的をもったねと語り合った。

過去ログ 2010年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月