日記

■2016年10月07日(金)  福島避難者借り上げ住宅の打ち切り
10月になり寒くなりました。しかしそれ以上につらいのが福島からの自主避難者の借り上げ住宅が来年3月に打ち切りになることです。福島と二重生活で苦しいが借り上げ住宅で無償でなんとかなっていた。これが打ち切り。福島に戻りたくないが、戻るしかないという苦痛の選択が来年1月10日まで「退去届け出」提出を求められている。山形弁護団として対策を検討している。5日県庁で避難者支援をしている多数団体のよるネットワーク会議があり、参加した。話題は借り上げ住宅であった。山形県は2年間県職員住宅を提供するが、まだ不十分だ。福島は2年間一定家賃補助をするが弱い。しかしこの2年間て見通し立てないと決意している。

過去ログ 2010年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月