日記

■2012年03月30日(金)  山形の孤立死
昨日電話のあったことです。山形県内の某市でアパートで1人暮らし(40歳台、最近離婚)女性が何回も某市に生活保護申請したが「仕事さがせ、自立しろ、離婚した夫が戻ることもある」等として申請拒否。相談室にあった「山形さくらんぼの会」のチラシ見て電話くれました。所持金2000円弱とのこと。本日私の事務所にきてもらうことにしました。しかし先程電話ありました「体調悪い、食事もとっていない。生活保護申請もつかれた。どうでもいい」とのこと。自殺はしないと思うが、危険な状態と思い、今某市に電話して、至急訪問して対応するよう依頼しました。また孤立死の危険です。先月も県内で生活保護受給者が1ヶ月放置されて孤立死したばかりです。弁護士会も4月から雇用と生活の特別相談体制をとります。私達さくらんぼの会も頑張らないといけない。朝日新聞が本日記事書いてくれました。2人の生活保護者の声ものっています。27日さくらんぼの会で取材された人達のことです。


■2012年03月22日(木)  山形での原発損害賠償弁護団結成へ
山形でも原発損害賠償請求のための弁護団を立ち上げることになりました。山形は自主避難者(本当は自主ではないので区域外避難者というのが正しい)が多く1万3000人避難しています。その救済が山形の一番の課題で、難しいところです。ADR申立でも解決は困難です。しかし区域外でも苦労と苦痛は同じです。しかも自分たちのみ自主避難したとも言われ、帰宅もつらい。困難ですが山形弁護団を結成して闘う決意です。完全な賠償請求と生活再建をめざし、避難者の拠り所として。

■2012年03月14日(水)  3月ですが、山形は大雪
3月も半ばです。しかし今週は大雪です。なんでしょうか。日弁連は会長選挙が前回と同様に2回目の選挙で、本日投票ですが、それでも決着しないと再選挙となります。なんとか決めたいと奮闘してきました。原発被害の救済も時間なく勧めていますが有志の弁護団結成に向けて動きだしているところです。昨日さくらんぼの会の定例相談日で、生活保護の相談2件でした。本日は弁護士会で自殺対策110番です。安心した暮らしが危機です。いま一歩踏み出さないと。

過去ログ 2010年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月