日記

■2010年08月27日(金)  生活保護申請同行
私達、山形さくらんぼの会では、ホームレス等の生活困窮者について生活保護申請同行をしています。本日も司法書士、弁護士2名で山形市に2名の方の申請同行しました。申請同行というのは一緒に申請に行ってサポートすることです。このサポートがないと、申請受理しない「水際作戦」にひっかかります。申請同行はとても大切です。またホームレスなのでアパートの世話が大変です。貧困ビジネスのようなところでなく、保証人もいらないアパートの世話をしています。既に25名程度申請同行してます。生活用品もなく、社会福祉協会から同時に3万円を借りて、生活保護支給まで生活するようにしています。まず布団を購入します。ホームレス等の生活困窮者には多重債務者もいます。これからもサポートしていくつもりです。

■2010年08月18日(水)  熱いばかりです
山形も熱いばかりです。自宅はエアコンが古くて使用停止ですので、本当に大変です。そんな中昨日もさくらんぼの会に生活保護申請依頼がありました。風呂もないアパートで追い出されかかっているが、職がない。本日は山形の悪質サラ金に破産申立している件で、サラ金側から依頼者の直接為替送付されました。弁護士が代理人なのにです。しかし送付された人は困っていて、すぐ換金してしまいます。今後破産となれば「返還」が必要です、しかし身の前に金がくれば使用します。人の「弱み」につけこんだ方法に怒ってます。これもまた熱いことです。本当にみなさん身体には気をつけてください。

■2010年08月11日(水)  憲法問題
弁護士会に憲法委員会があります。本日毎年企画している憲法集会の企画を議論しました。ノーベル賞益川先生。沖縄核密約の西川太吉、生存権訴訟の弁護士等が候補にあがりました。生存権問題は、私達多重債務被害者の会の生活保護の取り組みも参考になりました。またオンブズマン東北会議の昨年あった新潟例会で西川太吉氏と酒を酌み交わしたこともあり、連絡調整役を言われました。弁護士会も身近に課題ということで生活保護の関心も高いのですが、市民集会となると「多少地味」ということで他の企画がうまく進展しない場合の企画候補となりました。熱い時期ですが、弁護士会も熱い議論をしてます。

■2010年08月03日(火)  熱い8月です
山形は今一番熱い時期です。しかしそれ以上生活苦に耐えつつ頑張っている人も多数です。私達の多重債務被害者の会(山形さくらんぼの)にも生活保護申請したいとの相談が毎週のようによせられています。住居のない人の生活保護申請が一番大変で、なんとか保証人のいらないアパートを探して生活保護受給を勝ち取っていますが、社会福祉協議会。あるいは刑務所を出たばかりで生活できないとして警察からの相談もあります。そこで今度「ライフサポート山形」と社団法人を設立して本格的な生活支援組織を立ち上げたいと努力しています。

過去ログ 2010年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月