日記

■2020年09月28日(月)  菅内閣?
すっかり寒くなった。安倍内閣から菅内閣に。しかし、菅総理は「たたきあげ」とかマスコミは持ち上げているが、私にはいかにも「陰謀家、策士」という感じ。官僚を支配し、恐怖政治を思わせる。こわい。新自由主義そのもの。まだ闘いは続くか。さて昨日古稀となる。自分がこんな歳まで現役で弁護士しているとは思わなかった。むしろコロナの問題もあり、一番きつい仕事しているかな。事務所も大家が変更し、大幅に改装するらしい。娘もなんとかやっている。事務所体制も大きく変化するかもの知れないが。まだ謙虚に希望もっていくか。

■2020年08月31日(月)  安倍辞任
28日安倍総理の突然の辞任。病気の再発ということで、マスコミも同情論が大流行。安倍政治の過去の罪悪を批判すると戦前の「非国民」扱いみたいである。なにもいえない雰囲気が怖い。病気とはいえ、前回とことなり、次の総理まで職務をするというだから。モリカケ、桜問題、なにより集団自衛権の容認と安保法制。自民党すら違憲とした集団自衛権容認。菅が総理となるだろうが、これも仕掛けたことだ。9条改悪の国民的闘いが弱くならないよう気をつけないと。コロナウィルスの問題もあるが、大きく時代は動く。事務所も気持ち新たに大きく変えないと。そしてまだ闘いは続く。いま暫くは生きて、コロナウィルスの中、真摯に生きる市井のかたに尽くしたい。

■2020年08月07日(金)  コロナウィルスと新自由主義
コロナウィルスの問題で、窮迫した方の相談が多数あるので、仕事はきつい。なんとか娘と奮闘している。事業者は持続化給付金と無利息貸付で踏ん張っている。なにより今は多くの人が思うこと。それは資本主義が余りに「脆弱」ということ。資本家はコロナウィルスで国民は逼迫しているのに、株の高騰で大儲け。それも年金機構や日銀等が国民ので株を買っているから。その本質は新自由主義であろう。なんでも規制緩和し医療も縮小し、すべては「市場に自由させればいい」としてきた。
コロナウィルスは新しい世界観が必要であると教えている。事務所も新世代に向けて、体制も一新していく時代かもしれない。

■2020年07月13日(月)  7月です
7月になったが、先月からコロナウィルスの問題で「失業した、借金が返せない」等の相談がつづく。それにしても時代が変わる。第2波の危険がきているのに、安倍内閣は経済優先である。命が第一であるのに、誰が責任とるのか。退陣する可能性のある安倍内閣ではなにもできない。総選挙も近いか。事務所の大家が代わり、ビルのリノベーションするとか。娘もなんとか仕事してる。おちついて仕事できるだけ幸せして思う日々である。

■2020年06月03日(水)  コロナウィルスの問題は深刻
全国的には緊急事態宣言解除と第2波の不安で一杯であるが、生活と労働問題はこれからである。全国のなんでも相談会も6月6日にあり、山形も共同アクションを設立して相談会をやる。責任者となっている。さくらんぼの会の参加したい。とにかく国の支給金の支払いが遅いし、手続が大変である。6月末から本格的対策が必要となる。事務所も感染対策をしつつ、面談での打ち合わせも少しつづ多くしているが、さてどうなるか。弁護士も娘と2人体制で、なんとか頑張っている。

過去ログ 2010年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2020年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月